リプロスキンの効果的な使い方

リプロスキンが肌にもたらしてくれる嬉しい効果は、「しばらくの間、肌を柔らかくしてくれる」というものです。
これだけを使っても肌ケアができないわけではありませんが、より効果を実感したいなら、使い方にも工夫が必要なアイテムです。
そこで、そんなリプロスキンの効果的な使い方を紹介します。
入浴後がオススメ!
リプロスキンは、温めて柔らかくなった肌に使用すると、より高い効果が期待できます。
半身浴などでじっくりと温まったお肌に使用するようにしましょう。
入浴ができない時には、蒸しタオルなどであらかじめ肌を温めておくのがオススメです。
肌の温度が0.3度上昇すると、浸透力が50%近く高くなるといわれています。
このひと手間が、大きな効果につながるのですね!
リプロスキンはたっぷりと!
「もったいないから」と、少量ずつリプロスキンを使ってしまったのでは、かえって効果が得られにくくなり、余計にもったいなくなってしまいます。
リプロスキンはたっぷりと、5振り程度を手に取り、使用しましょう。
肌全体にしっかりとしみ込ませるイメージで塗布し、さらに乾燥が気になる部分には、追加で重ね付けをしていくと効果的です。
リプロスキンには保湿成分もたっぷり配合されていますので、重ね付けすることでより高い効果が期待できます。
いつものスキンケアアイテムで仕上げ!
リプロスキンは、スキンケアのサポーター的なアイテムであると考えましょう。
これ1本でも保湿効果は高いですが、潤いを持続するパワーは少し物足りないアイテムです。
そのため、リプロスキンを使用した後には、保湿力高めの化粧水→美容液→乳液→クリームで仕上げてください。
最後のクリームのステップまで丁寧に行うことで、肌表面から水分が蒸発するのを防ぐことができ、潤いを長時間持続させることができます。
裏ワザ
さらにリプロスキンを効果的に使用するために、週に1回程度のスペシャルケアを行ってみましょう。
方法は、たっぷりのリプロスキンをしみ込ませたコットンを5枚程度に裂き、顔全体に5分ほど乗せるコットンパック。
このスペシャルケアを行うと、リプロスキンに含まれている優秀な美容成分がたっぷり肌の内部に浸透します!